株式会社アスピレスは本物の再生(リバース)を図ることで持続的成長を実現する企業再生コンサルティングを提供しています。

建設業 M社

企業プロフィール
建設業
地方都市で総合建設業を行う。
1950年創業 1970年法人設立 資本金2,500万円 従業員数25名 売上高20億円
相談時の状況
寺社建築を振り出しに、手掛ける建設の幅を広げることで堅調に業容を伸ばしてきた。
二代目の現代表者が拡大志向を加速し、木造建築・非木造建築、住宅建築・非住宅建築、民間工事・公共工事を問わないフルラインで建設を手掛けるようになり、一時的に売上を急伸させた。
その後、建設市場の縮小の中、フルライン戦略が裏目に出て、各建設分野において強みに欠ける体質が大幅な受注減少を招いた。
資金効率への意識が低く、受注高の季節変動や現場収支ズレを金融機関から多額の短期借入金を導入することでカバーしていた。
業績の大幅な悪化に伴い、金融機関より短期借入金の返済を求められて、資金繰りに窮した。
再生のポイント
フルライン戦略を見直し、強みを生かせる木造建築へ絞り込んだ。
工事原価を活動基準原価(ABC)の手法により低減することで、利益率を一気に30%改善した。
物的担保に入っている代表者一族の収益不動産を売却せず、会社に取り込むことで本業とは別の安定した返済原資を確保した。
抜本的な再建計画を元に、収益をベースとした返済計画を立て、金融機関の合意を得た。

気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6264-2375 24時間365日受付

PAGETOP
Copyright © 株式会社アスピレス All Rights Reserved.